食あたり、暑気あたり、冷え腹、急性胃腸炎、腹痛

【適応】
食あたり、暑気あたり、冷え腹、急性胃腸炎、腹痛。

【製品名】
KTS胃苓湯エキス顆粒/建林松鶴堂,伸和
ツムラ胃苓湯エキス顆粒/ツムラ

↓上記漢方が割安で手に入ります。電話での相談もできるので安心です。
漢方薬が欲しい方はこちら

【使用目標】
 五苓散[ごれいさん]と平胃散[へいいさん]を合わせた処方です。体力が中等度、水毒体質であり、みぞおちを軽く叩くとポチャポチャと水の音がする人で、消化不良による水様性の下痢、嘔吐などをもよおすときに用いられます。多くの場合、口の渇き、尿量減少、食欲不振、食後に腹が鳴ったり軽い腹痛などを伴います。

【使用法】
食前または食間2〜3回に分けて飲みます。

【副作用】
★(1)低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、むくみ、体重増加などの偽アルドステロン症が現れることがあります。
★(2)低カリウム血症の結果としてミオパシーが現れることがあります。
(3)発疹、発赤、かゆみなどの過敏症状が現れることがあります。


【慎重に使用すべき人】
(1)高齢者。
(2)妊婦または妊娠している可能性のある人。
(3)小児。


【注意すべき併用剤】
(1)他の漢方製剤、とくに甘草含有製剤との併用には注意が必要です。
(2)グリチルリチン酸およびその塩類を含有する製剤と併用すると、偽アルドステロン症が現れやすくなります。また、低カリウム血症の結果として、ミオパシーが現れやすくなります。

【その他の注意】
偽アルドステロン症やミオパシーが現れることがあるので、血清カリウム値など医師に指示された検査は必ず受けてください。また、脱力感、四肢けいれん・まひ、そのほかの異常が認められた場合には使用を中止し、医師に連絡してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。